トップページへ    
       極上のコーヒーの香り・ゆったりとした時の流れ
    珈琲専門店 CoffeeHouse むじか メニュー          更新日:2019/2

◎ お 飲 み 物 (種類と価格・内容)紹介
 コーヒーも生産地や生産者が違えば香味は変わります。また焙煎度によっても全く異なる香味になります。良質な生豆は生産者が責任を持って作り上げたもの、それを焙煎者は責任を持って焙煎します。
 焙煎後の豆、後は出番を待つだけです。そして出番になった時、抽出する者は責任を持って抽出しますが、この抽出前に豆を細かく挽く作業があります。豆から小粒の粉にしますが、この時に豆の内部に入っていた渋皮が顔を出します、さらに小粒よりももっともっと小さな粉が発生するのです。この渋皮と微粉(粉)が混じった粉で抽出したコーヒーは、時にコーヒー嫌いを増やします(私はそう思っています)。そこで、責任を持って渋皮や微粉を取り除きます。一杯のコーヒー液が出来上がるまでには沢山の工程があり、それぞれが責任を持って行なわないと不味いコーヒーになってしまいます。
 生産国名などでひとくくりにして、先入観で決めつけないでください。美味しい酸味や苦みがあることも体験してください。最後まで責任を持って作られたコーヒーを是非味わってみては如何ですか。きっと苦手意識も変わりと思います。
○各種ストレートコーヒー
          ¥600〜

  (2杯目+¥400〜)

○少量の2種 ¥ 700〜
 (カップにて提供・お勧めです)

○お二人以上のグループ
 お互いの味が気になります。
 分け合って如何ですか?
 数種の飲み分け
 価格目安¥700円〜


  提供出来る種類は毎日
  変わります。
コーヒー嫌いな人 歓迎します
・当店では豆の個性を楽しめる様にブレンドはありません、全て単一品種(ストレート)で提供しています。また、コーヒーが持っている本来の甘みを楽しんで頂きたく、砂糖は出ていません。必要な場合はお声がけください(時にはこちらから砂糖をお勧めするコーヒーもあります)。 

・ホット・アイスそれぞれに貴方の好みをお聞きしながら作りします。

・専門的な知識などは必要ありません、お気軽に好みを聴かせてください。
特に苦手意識の多い酸味やフレッシュな香り、さらに、苦みの美味しさや濃くも体験してください。
上質であれば酸味や苦みは美味しく感じていただけると思います。
せっかく当店(むじか)に来て頂いたのですから、苦手意識をリセット出来たら良いなと願います。
・コーヒー豆は農産物であり、生産地や農園の違いで異なる個性を持っています。また、同じ豆でも焙煎度により様々に変化しますので、名前だけの先入観で決めつけたり選ばないでください。
・豆は毎日変化しますので、豆の色や香りを参考に選んで見てはいかがでしょうか?
○コースで楽しむ珈琲
(グループ
にもお勧めです
 2種をカップで提供
     ¥ 700〜
 3種をカップで提供
      ¥1,000〜
   (価格は内容によって異なります)
コーヒーだけのコースです。全てのコーヒーは生産地や農園、精製方法、焙煎度など一つひとつが異なります。どれを飲んだら良いのか一つを選ぶのはとても難しい時があります。そこで”むじか”では色々な種類のコーヒーを味わっていただきたく、量と価格を考慮して少量他種のコーヒーだけのコースを作りました。日々提供出来る豆が異なりますので内容や価格はご相談ください。
※例(ウォッシュド・ナチュラル・ワイニー)・同種焙煎違い(浅煎り・中煎り・中深煎り・深煎り)

グループの場合、一人ひとり別々のオーダーして飲むのもありですが、せっかくの楽しい一時です。それぞれの個性を持ったコーヒー数種類を順に仲間と飲んで見てはいかがですか? 
日々提供出来る豆が異なりますので、その日のメニューから種類やテーマ、ご予算などを相談させていただきます。
 ○アイスコーヒー ¥650〜 深煎り豆を使った一般的なもの、浅煎りの豆で作る香りを楽しむ冷紅茶の様なもの等。
○カフェオレ   ¥650 深煎り豆の香ばしさと苦みと甘みは牛乳と仲良しです。
○ふわふわココア
              ¥600
冷たい牛乳にココアパウダーとオーガニックシュガーをのせて、蒸気で熱々ふわふわにする、むじか独自の製法でお作りします。
◎ ス イ ー ツ 休止に つ い て
 当店ではスイーツはありません。オープン以来スイーツとコーヒーの組み合わせについて色々と思うことがありました。コーヒーを飲みスイーツを食べながらのおしゃべり、甘いものはなにかホットしたり、幸せな気分にもなれるかも。なのにスイーツが無いなんてカフェでは考えられない・・・と、その通りかもしれません。
 言い訳になりますが珈琲専門店としてコーヒーが常に主役で有って欲しいこと、これが本来の考えなのです。しかし、なかなか気持ちが割り切れずに最低限なんとかスイーツと言えそうな物を提供して来ました。カフェでは食べ物やコーヒー以外の飲み物を提供するのは極自然で当たり前なのです。・・・が、何か食べながら飲むコーヒーは多くの場合、本来の甘さを感じにくく、香りも想像以上に感じにくくなってしまいます。もちろん例外もあり、ベストな組み合わせもありますが、あくまでも例外なのです。
 デリケートなコーヒーになるほど、本来の香味を邪魔をされてしまうと思うと、とても残念な気持ちになってしまうのです。
 コーヒーだけでも様々な表現が出来るのです。ぜひともこのコーヒーの多様性を感じていただきたく思います。
 季節により、時にはコーヒーを飲み終わってから、庭や畑で出来る季節の果物などをお出し出来る事もありますが、通常は食べるものの用意はしておりませんので悪しからず。コーヒーだけで十二分に楽しんでいただける様にいたします。
 
◎  そ  の  他  の  メ  ニュ ー
○珈琲豆の販売
 (100g) \580〜
ご自宅でも楽しめる”珈琲時間”に むじか特製の珈琲豆をいかがですか(多量にお求めの場合事前にお電話ください)。200gで¥1,160〜
○う!My珈琲と焙煎体験
(予約制)費用:¥2,000〜
もっとコーヒーを知ろう!自分用に、そして大切な人への贈り物として世界で一つだけの珈琲豆を作ろう(焙煎アドバイス付き)。生豆300gを含む(豆の種類で価格は異なります)
○珈琲教室の開催
 (予約制)
少人数でもOK 開催内容並びに費用(一人1,000円〜)はご相談ください。
◎季節の果物など
 店先の畑で収穫出来る
 みかん数種・オレンジ・柿・プルーン・杏子・梅(加工します) などの果実 それぞれ収穫の季節はとても楽しみです。
 果物を収穫したまま食べる美味しさは格別ですが、食べられる期間は極々僅かです。
 だからこその価値だと思いありがたく自然を頂くのです。 
 写真は店先に植えたヤマモモの木、季節には毎朝熟した新鮮な実を収穫します。生食は極限られた期間しか出来ません。
 この旨さ美しさは格別ですが、毎年の気候に寄りますが、概ね生食期間は6月下旬から7月始め頃の約10日間だけ。